トレード編

XMでトレードしたほうがいい通貨ペアは?将来性のある通貨も狙おう

  1. TOP >
  2. トレード編 >

XMでトレードしたほうがいい通貨ペアは?将来性のある通貨も狙おう

XMでは、様々な通貨ペアが用意されています。この通貨ペアの中には、日本では馴染みのない通貨も用意されているため、取引をしても大丈夫なのか、気になる場合もあるでしょう。

海外FXのXM口座をまだお持ちでない方は、ぜひ以下のバナーからスタートしてみてください。
今ならAmazonギフト券のプレゼントもありますので、お得に始められますよ!

▲こちらのバナーからXMリアル口座を開設し、口座の有効化を完了された先着100名様に、 FX根尾から感謝を込めて、ささやかですがAmazonギフト券1,000円分を差し上げます。
ご希望の方は「XM口座番号(※MT4 ID or MT5 ID)と口座の開設日」を、 私のTwitter宛のDM(ダイレクトメッセージ)にてお知らせ下さい。 Amazonギフト券は、TwitterDMにてお送り致します。 予告なくキャンペーンを終了する可能性がありますので、ご了承ください。

この記事では、XMでトレードする際におすすめの通貨ペアについて紹介します。また、通貨ペアを選ぶ際の注意点についても説明します。

XMはトレードできる通貨ペアが豊富に用意されている


XMではトレードできる通貨ペアが多く、全部で57種類用意されています。この57種類の中には、定番とされている通貨もありますが、あまり知られていない通貨もあります。また、その中には日本のFXでは導入されていない通貨ペアも存在します。

日本国内のFXブローカーは、定番とされている通貨ペアに絞り、取引の対象を制限する傾向があります。一方、XMでは海外で使用されている通貨を組み合わせ、国内では採用していない変わった通貨ペアを多く生み出しています。その例としては、スイスフラン/シンガポールドルや、ポンド/デンマーククローネといった通貨ペアがあります。

狙う通貨ペアによって得られる利益が変わります。また、通貨の知識も必要になるため、安心して取引ができる通貨なのか、しっかり判断したほうがいいでしょう。

FX初心者で、通貨に関する知識があまりないと考えている人は、米ドル円からスタートするのが一番安心できる方法です。米ドル円であれば、わかりやすい通貨ペアであると同時に、あまり多くの知識を持っていなくてもトレードできる利点があります。

XMでトレードしたほうがいいおすすめの通貨ペアは?

XMでは、様々な通貨ペアが用意されているものの、わかりづらい通貨ペアも多数あります。わかりやすい通貨からトレードしたい場合や、利益を多く得たいと考えている場合は、以下の通貨ペアを狙うといいでしょう。

・米ドル円
・ユーロ円
・ポンド円
・米ドルトルコリラ
・米ドルメキシコペソ

これらの通貨ペアは、トレードによって安心感と利益を両立しやすい傾向があります。どうしても通貨ペアを決定できない場合は、これらの通貨ペアを検討したほうがいいでしょう。

ここからは、XMでトレードしたほうがいい通貨ペアについて、詳しく説明します。

米ドル円

定番とされている通貨ペアです。日本で取引をしている人の多くが、米ドル円をベースとして取引を続けています。それだけ米ドル円は、非常に安定した通貨であると同時に、取引の傾向が読み取りやすいというメリットがあります。

一方で、米ドル円は変動が激しくなるタイミングも多々あります。変動が激しくなっていくと、少しの変動で大きな利益に繋げられる可能性が高まります。XMでは、ハイレバレッジを使うことによって、米ドル円でも大きな利益を瞬時に得られる場合も多いです。

ユーロ円

米ドル円と並び、定番とされている通貨です。米ドル円と比べて少し証拠金は多くなってしまうものの、こちらも安定して取引ができる点を魅力としています。また、ユーロの場合、EU関連の動向で通貨の変動が起こりやすくなっており、状況によってはかなり大きな利益を生み出す場合もあります。

ただし、EUの危機で暴落に転じる傾向があるなど、不安定なところも多数あります。近年はイギリスのEU離脱などで大きな変動が起きるなど、リスクは少しずつ高くなっている通貨ですので、十分に注意しましょう。

ポンド円

イギリスの通貨であるポンドと円の組み合わせも定番となっています。この通貨ペアについては、証拠金が多くなるというデメリットを抱えているものの、為替の変動が起こりやすいという傾向から、利益を少しでも多く追い求める人におすすめです。

ただ、ポンドはちょっとした景気の影響を受けやすい傾向にあります。暴落や暴騰するケースも多々あるため、リスクを避けるなら狙わないほうがいいでしょう。

米ドルトルコリラ

スワップポイントによる利益を追い求めるため、新興国通貨を狙う際にはおすすめの通貨ペアです。トルコリラはスワップポイントが高く、保有し続けるだけでも利益を得られます。スワップポイント狙いで取引をする際は、こちらの通貨を利用するといいでしょう。

米ドルメキシコペソ

同じくスワップポイント狙いで取引をする場合や、激しい変動を利益につなげたい時におすすめの通貨ペアです。メキシコペソも為替が変動しやすい点を生かして、短期間のトレードで利益を得られます。ただ、新興国通貨のリスクも大きく、急変動で一気に損失へつながる恐れもあります。

XMで通貨ペアを決める際の注意点

XMでトレードする通貨ペアを決める際は、以下の注意点を守りましょう。

・スプレッドを確認する
・証拠金を確認する
・カントリーリスクを警戒する
・急激な変動に対応できるか考える

これらの注意点をしっかり守って取引しましょう。知らないまま取引を続けていると、大きな損失に繋がる恐れがあります。

ここからは、XMでトレードする通貨ペアの注意点について、詳しく説明します。

スプレッドを確認する

通貨ペアごとにスプレッドが異なります。スプレッドの数字を見ておかないと、大きな手数料のせいで利益を生み出せない問題が起こりやすくなります。特にスプレッドの広い新興国通貨は、取引時の手数料を計算するように心がけてください。

証拠金を確認する

取引の際に証拠金の額が不足してしまう可能性もあるため、事前に証拠金がどれくらいなのかしっかり確認しておきましょう。特にロスカットは、証拠金が一定額以下になるとすぐに発生します。ロスカット回避のためには、証拠金の確認は徹底しなければなりません。

カントリーリスクを警戒する

カントリーリスクというのは、新興国通貨で起こりやすい問題です。国の危機に瀕した場合、通貨が暴落する傾向にあり、場合によってはとんでもない損失に繋がります。XMではゼロカットがありますので入金した証拠金以上の損失は生まれませんが、それでも損失を生み出す可能性が高い点に注意しておきましょう。

急激な変動に対応できるか考える

近年起こりやすい問題として、経済危機や景気判断の後退などによって、為替の急激な変動が起こりやすくなっています。こうした急激な変動に対応できる通貨ペアなのか、しっかりと下調べしたほうがいいでしょう。

まとめ

XMで取引ができる通貨ペアはかなり多く、57種類というのは国内のFXでは実現できないような数字となっています。しかしながら、多くの通貨ペアの中には、国の情勢などをしっかり調べなければ取引を行いづらいものもあります。安心して取引ができるのか事前にしっかり調べた上で、自分の取引スタイルに合った通貨ペアを選びましょう。

海外FXのXMに興味を持たれた方は、ぜひ以下のバナーからスタートしてみてください。
▼今ならAmazonギフト券のプレゼントもありますので、お得に始められますよ!


▲こちらのバナーからXMリアル口座を開設し、口座の有効化を完了された先着100名様に、 FX根尾から感謝を込めて、ささやかですがAmazonギフト券1,000円分を差し上げます。 ご希望の方は「XM口座番号(※MT4 ID or MT5 ID)と口座の開設日」を、 私のTwitter宛のDM(ダイレクトメッセージ)にてお知らせ下さい。 Amazonギフト券は、TwitterDMにてお送り致します。 予告なくキャンペーンを終了する可能性がありますので、ご了承ください。

口座開設は最速2分で完了します!↓詳細はこちらから。

-トレード編

Copyright© XMで「億り人」の人生を手に入れる2つの方法 , 2020 All Rights Reserved.