トレード編

宇宙一わかりやすいXM口座開設入門

更新日:

XM口座開設までの超簡単2ステップ

日本人トレーダーの中でもトップクラスの人気を誇る海外FXブローカー、
XM(エックスエム 別名:XMtrading)の口座開設方法を、超わかりやすくまとめました。

なんとなくハードルが高そうなイメージの海外FXの海原へ、超簡単2ステップでご案内します。

ステップ1 個人情報、口座タイプの入力

まずは以下のバナーより口座開設ページを開いてください。
このブログ経由で口座開設した方にはAmazonギフト券プレゼントのキャンペーン中ですので、悩んでいる方は是非、この機会にどうぞ!

▲こちらのバナーからXMリアル口座を開設し、口座の有効化を完了した先着100名様に、
FX根尾から感謝を込めて、ささやかですがAmazonギフト券1,000円分を差し上げます。

バナーをクリックすると、以下のような画面が表示されます。
登録完了までの推定時間はたったの2分なので、サクッと行きましょう。

氏名が「根尾じおん」で電話番号が「090-3939-0843」の場合、上記のように入力します。
電話の「+81」というのは日本を表す国番号です。普段の電話番号の最初の「0」を省いて、
「+8190-3939-0843」のように入力してくださいね。


取引プラットフォームタイプは「MT5」が宜しいです。
旧式のMT4の方は開発終了宣言もされており、動作もMT5の方がサクサクなので、
特にこだわりがある人でなければMT5を選びましょう

口座タイプは「スタンダード」一択で宜しいです。
「マイクロ」は1ロット単位の取引量が少なく、海外FXならではの醍醐味を活かしきれません。
「XM Zero」はスプレッドが他に比べて狭いですが、XMの旨味である入金ボーナスが得られない上に、1Lot(100,000通貨)あたり片道$5の手数料が発生しますので、特にオススメする理由がありません。

それでは、ステップ2へ行きましょう。

ステップ2 住所、投資家情報の入力

続きまして、全角カナ表記の氏名を左から「名・姓」の順で入力し、生年月日を選びます。
生年月日は左から「日・月・年」の順になりますので、お間違いなく。

住所詳細は英語表記で入力しないといけないのですが、
日本語住所を英語表記に変換するWebサービス「JuDressを使えば一発です。
マンション名は省略してOKですので、下記の例を参考に「実用的に変換」してみてください。

例)〒145-0076 東京都大田区田園調布南1-2-3 456号室

456, 1-2-3, Denenchofu Minami, Ota-ku, Tokyo, 145-0076, Japan

基本通貨は「JPY(日本円)」で、レバレッジは最高の「1:888」で宜しいです。
口座ボーナスは、必ず「はい、ボーナスの受け取りを希望します」を選んでくださいね!

投資家情報はアンケートのようなものですので、淡々と入力しましょう。

最後に口座パスワードを入力し、確認にチェックを入れれば、晴れて「リアル口座開設」となります!お疲れ様でした。この次に「取引口座の有効化」を完了して、いよいよ待ちに待ったFXトレードの始まりとなります!

 


▲こちらのバナーからXMリアル口座を開設し、口座の有効化を完了した先着100名様に、
FX根尾から感謝を込めて、ささやかですがAmazonギフト券1,000円分を差し上げます。

ご希望の方は「XM口座番号(※MT4 ID or MT5 ID)と口座の開設日」を、
私のTwitter宛のDM(ダイレクトメッセージ)にてお知らせ下さい。
Amazonギフト券は、TwitterDMにてお送り致します。
予告なくキャンペーンを終了する可能性がありますので、ご了承ください。

-トレード編

Copyright© FXで「思い通り」の人生を手に入れる2つの方法 , 2019 All Rights Reserved.