トレード編

XMでトレードする際のレバレッジはどれくらいがおすすめ?ハイレバレッジは大丈夫なの?

  1. TOP >
  2. トレード編 >

XMでトレードする際のレバレッジはどれくらいがおすすめ?ハイレバレッジは大丈夫なの?

XMのトレードでは、レバレッジを設定しなければなりません。レバレッジは、証拠金の額を変更するための要素であり、少額での取引へ繋げられるメリットがあります。

海外FXのXM口座をまだお持ちでない方は、ぜひ以下のバナーからスタートしてみてください。
▼ 今ならAmazonギフト券のプレゼントもありますので、お得に始められますよ!


▲こちらのバナーからXMリアル口座を開設し、口座の有効化を完了された先着100名様に、 FX根尾から感謝を込めて、ささやかですがAmazonギフト券1,000円分を差し上げます。
ご希望の方は「XM口座番号(※MT4 ID or MT5 ID)と口座の開設日」を、 私のTwitter宛のDM(ダイレクトメッセージ)にてお知らせ下さい。 Amazonギフト券は、TwitterDMにてお送り致します。 予告なくキャンペーンを終了する可能性がありますので、ご了承ください。

それでは実際にXMでトレードする際に、どれくらいのレバレッジを適用させておけばいいのでしょうか。この記事では、XMで適用できるレバレッジや、ハイレバレッジを適用させるべきなのかなど、XMのレバレッジについて説明します。

XMのトレードはレバレッジが最も重要

XMでトレードする際、最も重要視される要素はレバレッジです。通貨単位や取引する通貨、トレード用のツールなども重要ですが、何よりもレバレッジの数字が重要視されるのです。

その理由としては、レバレッジの設定だけで利益や証拠金が変更されるためです。レバレッジを高くすればするほど、少額で取引できるようになり、僅かな変動で利益を増やせるのです。一方で、レバレッジを下げると、損失を増やさない取引が可能となります。

利益を追い求めて少額で取引するか、それとも安定感を求めて現物に沿った取引をするか、慎重に考えたほうがいいでしょう。
自分が取引したい方針に沿って、最適なレバレッジを適用させる必要があります。

なお、設定したレバレッジは、いつでも自由なタイミングで切り替え可能です。どうしてもレバレッジが気に入らないようなら、取引途中でも変更したほうがいいでしょう。

XMのトレードで適用させたいレバレッジの数字は?

XMでは、最大888倍のレバレッジが適用できます。他にも500倍や200倍など、日本のFXでは採用されていないレバレッジが使えます。

レバレッジの数字をどれくらいに設定するのか、迷ってしまう人も多くいますが、基本的にレバレッジ888倍が一番オススメです。その理由として、888倍であれば少額で取引も可能となり、一番利益が出やすい状況を作り出せるのです。

ただ、888倍のレバレッジは、損失も急激に拡大するという不安があります。少しリスクを抑えるのであれば、500倍程度のレバレッジを適用させるといいでしょう。証拠金は多くなりますが、損失を軽減しやすくなります。

なお、低倍率のレバレッジは、XMではあまりおすすめできません。理由としては、国内のFXでも適用できるレバレッジとほとんど変わらないためです。XMを利用するメリットは、日本では得られないレバレッジにあります。低倍率を適用させるメリットは、あまり存在しないと判断していいでしょう。

XMで888倍のレバレッジを適用させたほうがいい理由

レバレッジを888倍にすべき理由は以下の通りです。

・必要な証拠金が大幅に下がる
・僅かな値動きが大きな利益に繋がる
・ロスカットされにくくなる
・ゼロカット時のリスクも小さい

これらのメリットがあるため、レバレッジを888倍にしたほうがメリットは大きいのです。
何よりも取引をしやすく、簡単にFXへ挑戦できるという良さが得られます。

ここからは、レバレッジを888倍にする理由について、詳しく説明します。

必要な証拠金が大幅に下がる

必要な証拠金が大幅に下がり、取引の敷居が低くなるメリットを得られるため、レバレッジは888倍に設定するのがおすすめです。

証拠金という概念は、XMにも存在します。この証拠金を確保していない人は、取引に参加できません。
また、証拠金が不足した場合は、ロスカットを受けやすくなり、取引が正常に完了させられません。

こうした証拠金に関する不安を楽にするためには、レバレッジを888倍に設定し、より少額で取引できる環境を作ったほうがいいのです。
必要な金銭を減らすためにも、レバレッジは888倍を使うようにしましょう。

僅かな値動きが大きな利益に繋がる

僅かな値動きだったとしても、888倍であれば大きな利益に変わる可能性があります。

レバレッジを適用させると、適用させた倍率だけ利益も損失も倍増します。
888倍に設定すると、ちょっとした動きで大きな利益を得られるようになり、短時間で大きな利益に繋げられるメリットがあります。

一方で、損失がかなり拡大するデメリットもあります。
少しのマイナスが大きな損失に繋がる恐れも多数あるため、ハイレバレッジでの取引は気を付けたほうがいいでしょう。

ロスカットされにくくなる

レバレッジを引き上げると、ロスカットのリスクが軽減され、取引が途中で終了する問題を避けられます。

レバレッジを引き上げると、必要な証拠金が減少します。
ロスカットは、一定の証拠金を下回った時点で適用されますが、必要な証拠金が抑えられれば、その分だけロスカットの対象になりにくくなるのです。

取引を安定して続けるためには、レバレッジを888倍に設定し、少しでもロスカットのリスクを軽減させたほうがいいのです。

ゼロカット時のリスクも小さい

XMで採用されているゼロカットも、レバレッジを888倍に設定するとリスクを抑えられます。

ゼロカットというのは、口座内の残高がマイナスになった際、0円にする代わりに取引を強制終了させるというものです。
取引時に大きな変動が発生するなどして、残高がマイナスになった場合は、強制的にポジションが消えてしまうのです。

こうしたリスクも、レバレッジを888倍に設定すると負担は抑えられます。
少額で取引をしているため、ゼロカットを受けても口座から消えるお金が少ないのです。
少額で取引をしている人は、レバレッジを888倍に設定したほうが、安心して取引できるでしょう。

XMではレバレッジを強制的に制限される事例も

XMのレバレッジは、ユーザーが自由に設定できる仕組みですが、XM側によって強制的にレバレッジが変更される場合もあります。

その一例として、必要な証拠金が一定額を超えてしまうと、レバレッジの制限が入ります。
有効証拠金が200万円を超えてしまうと、レバレッジが最大200倍に制限されるため注意が必要です。
また、1,000万円を超えると、レバレッジが100倍までに制限されてしまいます。

また、通貨によっては、最大50倍までしかレバレッジが適用されないものもあります。その代表的な通貨はスイスフランです。
この場合、レバレッジを888倍にするシステムが使えないため、最大50倍のレバレッジで取引しなければなりません。
取引時には、通貨ごとのレバレッジを確認しておきましょう。

他にも、ゼロ口座を利用している場合は、最大500までに制限されるので注意してください。
ゼロ口座は、取引時にいくつかのメリットを与えてくれますが、レバレッジという部分では一般の口座よりも使いづらくなっています。

レバレッジの制限は、取引時にしっかりと確認し、問題がないかチェックしておきましょう。

まとめ

XMのトレードは、基本的に高い数字を適用させる、ハイレバレッジがおすすめです。888倍に設定したほうがリスクは小さくなり、大きな利益に繋げられる可能性が高くなります。

少しでも稼ぎたい、少額で取引を始めたいと考えるなら、初めからレバレッジを最大である888倍でスタートしましょう。多くのユーザーが888倍を適用させているほど、XMではレバレッジを引き上げる方法が有効とされているのです。

海外FXのXMに興味を持たれた方は、ぜひ以下のバナーからスタートしてみてください。
▼今ならAmazonギフト券のプレゼントもありますので、お得に始められますよ!


▲こちらのバナーからXMリアル口座を開設し、口座の有効化を完了された先着100名様に、 FX根尾から感謝を込めて、ささやかですがAmazonギフト券1,000円分を差し上げます。 ご希望の方は「XM口座番号(※MT4 ID or MT5 ID)と口座の開設日」を、 私のTwitter宛のDM(ダイレクトメッセージ)にてお知らせ下さい。 Amazonギフト券は、TwitterDMにてお送り致します。 予告なくキャンペーンを終了する可能性がありますので、ご了承ください。

口座開設は最速2分で完了します!↓こちらから。

-トレード編

Copyright© XMで「億り人」の人生を手に入れる2つの方法 , 2020 All Rights Reserved.