トレード編

海外FXのXMのトレード方法は?取引できるツールや方法を解説

  1. TOP >
  2. トレード編 >

海外FXのXMのトレード方法は?取引できるツールや方法を解説

海外FXのXMを利用してトレードする場合は、取引できるツールや方法、利用できる端末などを確認しておきましょう。
また、トレード方法がどのような手法なのか、しっかり理解してから取引を実施するといいでしょう。トレードの方法を正しく理解していないと、XMの取引で失敗が起きてしまいます。
この記事では、XMを利用したトレード方法や取引用のツール、利用できる端末などを紹介します。

XMが採用している取引用ツールとは?

XMが採用している取引用ツールですが、以下の2つが用意されています。

MT4

MT5

これらの取引用ツールを準備しています。基本的には、他社でも利用されているメタトレーダーと呼ばれるものをベースに、XMが取引用のシステムを組み込んだものとなります。

2つのツールには違いがありますので、その違いを十分に理解してから、取引用のツールを選んだほうがいいでしょう。これは、利用するツールによって、取引時のメリットが異なるためです。

ここからは、XMが採用している取引用のツールについて、詳しく説明します。

・MT4
MT4は、2005年に登場したメタトレーダーです。多くのFXで導入され、安定した取引ツールとして活用されています。XMでも主力として活躍し、多くのトレーダーを助けています。
このMT4のメリットは、インジケーターと呼ばれるプログラムが豊富に用意されている点です。インジケーターによって、自動的に取引を実施できるようになりますが、そのプログラムが多く準備されています。自分好みの取引が実施しやすいのです。
ただ、時間足の種類が不足している点、動作スピードがMT5よりも遅いというデメリットがあります。また、アップデートがほぼ終了しているため、今後のシステム改善にはあまり期待できない不安材料もあります。

・MT5
MT5は、MT4を進化させて登場したメタトレーダーです。2010年に登場してから、MT4とどちらがいいのかという議論が常に飛び交ってきました。
このMT5ですが、高速で動作させられる点に加えて、時間足がMT4よりも多く用意されています。基本的なスペックは、MT4よりを圧倒しており、非常に使いやすいメタトレーダーです。
しかし、インジケーターが不足しているため、自動取引という部分ではMT4に劣ってしまいます。これは、今後MT5向けのインジケーターが増えれば改善されるでしょう。

XMの取引用ツールはどの端末で使える?

XMの取引用ツールですが、利用できる端末が限られています。現在使える端末は以下の通りです。

・パソコン
・スマホ
・タブレット

これらの端末が使えます。パソコン以外にも、スマホタブレットにも対応している点は見逃せないところでしょう。ただ、端末により、取引用ツールを利用するための手順に違いがあるため、その違いをしっかり確認しておきましょう。

ここからは、取引用ツールを端末で利用するための手順を簡単に解説します。

・パソコン
パソコンでは、2つの方法を使って取引用ツールを利用します。

1つは取引用のツールをダウンロードし、パソコンにインストールさせるという方法です。ダウンロードすることで、パソコン内でプログラムを動作させ、確実に取引を実施させます。ブラウザを使っていると、重さを感じる人はダウンロード版を利用したほうがいいでしょう。

もう1つの方法は、ブラウザ上で動作できる取引用ツールを利用するというものです。普段利用しているインターネットのブラウザで、動作できる取引用ツールも準備されています。ダウンロードが面倒であれば、ブラウザで動作する取引用ツールを検討したほうがいいでしょう。

・スマホ
スマホの場合は、アプリをダウンロードして取引をする方法が採用されています。

XMは、スマホ用アプリをダウンロードストアに展開しています。このアプリをダウンロードし、インストールすれば、パソコンと同じように取引が可能となります。外出先で取引を希望している人は、XMのアプリをスマホにインストールするといいでしょう。

・タブレット
タブレットは、スマホと同じくアプリをダウンロードする方法を採用しています。基本的な使い方はスマホと同じですが、画面が大きい分だけ取引画面が見やすいメリットを持っています。

XMのトレード方法はどのような手段が使える?

XMのトレード方法ですが、以下の2つを使う形となります。

・成行注文
・自動注文

この2つの取引を利用して、実際にXMで取引を実施します。2つの方法は、どちらも取引のメリット、デメリットがありますので、しっかりと確認しておきましょう。

ここからは、XMのトレード方法について詳しく説明します。

・成行注文
成行注文というのは、人の手で取引を開始、終了する方法となります。自分で取引したいタイミングを伺い、狙ったタイミングで取引をスタートさせます。そして、ある程度の利益が出た場合は、自分で取引を終了させるというものです。

成行注文のメリットは、自分で取引のタイミングを決定できるため、利益が出やすいタイミングを取りやすい点にあります。しかし、取引画面を見ていないと、損失が発生しているかわかりません。定期的に画面を確認する必要があります。

・自動注文
自動注文は、インジケーターを活用して自動的に取引を進める方法です。取引の開始や終了は、すべてプログラムによって決まります。自動的に取引が続けられるため、画面を見ていなくても取引が実施され、利益が出るメリットを持っています。

ただ、取引の状況によっては、延々と通貨を保有するデメリットがあります。取引を開始したとしても、終了のタイミングをプログラムが確定できず、延々と取引が続いてしまうのです。自動取引の場合は、突拍子のない取引が行われる点に注意したほうがいいでしょう。

まとめ

XMで採用されている取引用ツールやトレードの方法は、これからXMを続ける上で重要な要素です。ツールの使い方を確認すると同時に、トレードの方法をどのようなものにするか、実際に取引を開始する前に決めておくといいでしょう。

また、海外FXのXMに興味を持たれた方は、ぜひ以下のバナーからスタートしてみてください。
今ならAmazonギフト券のプレゼントもありますので、お得に始められますよ!

▲こちらのバナーからXMリアル口座を開設し、口座の有効化を完了された先着100名様に、
FX根尾から感謝を込めて、ささやかですがAmazonギフト券1,000円分を差し上げます。

ご希望の方は「XM口座番号(※MT4 ID or MT5 ID)と口座の開設日」を、
私のTwitter宛のDM(ダイレクトメッセージ)にてお知らせ下さい。
Amazonギフト券は、TwitterDMにてお送り致します。
予告なくキャンペーンを終了する可能性がありますので、ご了承ください。

宇宙一わかりやすいXM口座開設入門

XM口座開設までの超簡単2ステップ 日本人トレーダーの中でもトップクラスの人気を誇る海外FXブローカー、 XM(エックスエム 別名:XMtrading)の口座開設方法を、超わかりやすくまとめました。 ...

続きを見る

-トレード編

Copyright© XMで「億り人」の人生を手に入れる2つの方法 , 2020 All Rights Reserved.